ゆとり世代の読みもの

ゆとり世代よ、今こそ立ち上がろう

年金と税金、時々カード

もうすぐボーナスですね。わくわくしますが、税金の額が多くて、こんなに払う必要あるんだろうかと思ってしまう今日この頃。

ところで、年金って税金がかかるって知ってましたか?

改めて聞かれると、あれ?ってなりますよね。

 

それではまいりましょう

 

f:id:tuketaku:20190619205758p:plain

 

公的年金等にかかる税金

国民年金、厚生年金、国民年金基金など公的年金等について、保険料を支払ったときと、年金給付を受けたときの税務上の取り扱いは次の通りです。

 

国民年金、厚生年金、国民年金基金などの保険料を支払ったとき

→支払額の全額が、社会保険料控除の対象

 

老齢基礎年金や老齢厚生年金などの老齢給付を受け取ったとき

→雑所得として課税(公的年金等控除が適用される)

※障害給付や遺族給付は非課税

 

公的年金等控除は、給付額の全額については税金を課すのは酷だから、ほかの場合の所得よりも税金が少なくかかります。

 

・65歳未満:70万円以下
・65歳以上:120万円以下


ここまでは税金は0円となり天引きもされません。
なお、65歳の時点で、年金額の満額は1年間で約78万円です。
収入として国民年金(老齢基礎年金)が満額入ってくるだけという状況であれば、「65歳以上:年金受給額120万円以下」の範囲内となり、天引きされる税金もないです。

 

 

クレジットカード

クレジットカードは、利用者の信用にもとづいて、代金後払いで商品を購入したり、サービスを受けることができるものです。

私も最近になってカード払いの習慣ができてきました。そもそもクレジットカードをもったのが、社会人3年目の時でしたから、だいぶ遅い方だと思います。

今はカードで支払うだけで何%かキャッシュバックされたりして、なんでもっと早く使わなかったんだろうと思います。

まだお持ちでない方は、キャッシュレスの時代に乗り遅れますよ!

 

支払い方法

①一括払い

②分割払い

リボルビング払い

 

①一括払い

1ケ月分の利用額を一括して支払う方法

・手数料がかからない

・ボーナス時に一括して支払うボーナス一括払いという方法もあります。

 

②分割払い

代金を何回かに分けて支払う方法

・手数料がかかります

 

リボルビング払い

一定の利用限度額を設定し、毎月一定額を支払う方法

・手数料はかかります。

 

カードローン

裁量規制により、貸金業者からの借入れは、合計で年収の3分の1以内となっています。ただし、住宅ローンや自動車ローンの残高は対象外となります。

 

 

クレジットカードは非常に便利なものです。

極端に言えば、その時お金がなくても欲しいものやサービスが手に入ります。使いすぎには注意です。

 

それでは、この辺で